2011年10月 7日 (金)

追悼:Steve Jobsさん

ヒトもすなる日記(ブログ)といふものを駝鳥もしてみんとてするなり。

実に偉大な一人、巨星墜つでしょうか。
アメリカでbreaking news(速報)が出た5分後にはTwitterで悲しみが世界を駆け巡っていました。
その偉業を語るのは他のサイトに譲るとして、おーすとりっちが最初に触れたプロダクツはApple IIeでした。
当時買えるような身分ではないハナタレでしたが、やがて大学で工学を学び現在の職を得たのも、Jobs氏が全く関係ない訳ではないと思います。

やがてコツコツ貯めて買ったPerforma630。
いまのマシンとは比較にならないくらい非力なパフォーマンスでしたが、マルチメディア(最早死語?)の楽しさに目いっぱい触れました。

いまではiPhoneは忘れると落ち着かない生活です。

いずれもJobs氏がもたらした変革、文化です。

いろんなことがJobs氏無しでは起こらなかったか、起きても何年も後だったに違いない。
性急な革新は時として害をもたらす事があるけれど、Jobsがいなければ今の世の中はチョッピリつまらないものだったかも知れない。

ありがとうJobs、感謝しています。

2011年9月22日 (木)

颱風一過

ヒトもすなる日記(ブログ)といふものを駝鳥もしてみんとてするなり。

晴れました。
まっこと気持ち良い朝です。
もちろん、まだ渦中にいらっしゃる方や様々な被害を被って悲しみの中にいらっしゃる方もおいででしょう。
無神経で恐縮ですが、でも何処までも蒼い空と太陽の恵みは大地に活きる動物として無条件にウレシイ。

ところでモバイル投稿環境が変わりました。
正確にはiOS環境にAndroidが加わったのですが、初めてのAndroidからの書き込みです。

iOS版の編集アプリはこの1ヶ月、非常に不調で編集後のアップロードで必ず落ちていました。
取り敢えず、Android環境と併用です。

でも慣れない為か写真の挿入すら出来ない、困った状態です(笑)
あとATOKの単語登録は字数が多いと怒ってるし。
まだまだカスタマイズが必要です。

会社の近くの駅を降りると街路樹が折れていました。
凄まじいパワーですね。
畏怖の念を覚えつつ、今日も一日が始まります。

颱風

ヒトもすなる日記(ブログ)といふものを駝鳥もしてみんとてするなり。

ひとつきも更新をサボりました。
その間に起きた出来事ってば。
更新が追いつかない位、めまぐるしく・・・。
おいおい書きます。

通信環境も大きく変わったので、慣れるまで大変です。

さて、日付は変わりましたが皆さんの所は台風いかがでしたか?
関東どストライクだった様で、おーすとりっちの職場付近でも、昼前からエライ雨脚でした。

おかげで銀行窓口の空いていたこと。
いつもなら銀行窓口へ行くとなったら、昼食抜き覚悟で一駅隣の町へ行くのですが、
今日は銀行へ行ったら待ち無しで呼び出され、あっけ。
早々に用向きを済ませ、隣町でビビンバ丼を食べて帰ってきました。

ところで日本語でビビンバって表記するのって合っているのですか?
ピビンバって表記も見かけますし、何より最後の「バ」が違うらしい。
「パフ」に近い音らしく、ご飯を表しているらしいって言うのを聞いた気がします。

<閑話休題>

台風は午後3時を過ぎた頃から更に激しさを増し、木々は折れそうな位になっています。
その頃、電車がどんどん止まり、各鉄道事業者から運転見合わせの報。
もうじたばたしても始まりません。覚悟を決めて駅前のスーパーへ買い出しに行きました。

すぐ近くに池がありましてカルガモがいつも6~7羽いるのですが、彼らはこんな日は
どこに避難しているのかと思いましたが何の事はない池の中、つまり水の上で丸まり
寝ているんですね。つまり晴れて穏やかな日と変わらない。
流されてしまわないものかと、ちょっと心配ちょっと関心しました。

そのまま夜9時過ぎまで、運転再開のアナウンスが出るまで待機。
帰れるときはさすがにホッとしましたよ。
その間、役にたったのはNHKのサイマルラジオでした。
これについては長くなるので近日中にもういちど書きます。

2011年8月13日 (土)

帰省ラッシュ

ヒトもすなる日記(ブログ)といふものを駝鳥もしてみんとてするなり。

高速道路下り線のラッシュ、70Km渋滞の予測を告げています。

おーすとりっちは地方の地元で仕事をしていた期間と、東京に居住して仕事をした期間がちょうど同じです。
つまりお盆の大渋滞と無縁の立場も、大渋滞の中での民族大移動も同じくらい経験しました。

どちらが良いかと問われれば、そりゃ体が楽なのは移動の無い立場ですが・・・。
単純にそちらが良い訳ではないですね。
出歩いてなんぼのおーすとりっちなので、渋滞もまた楽しです。

2011年8月 8日 (月)

暦では今日から秋

ヒトもすなる日記(ブログ)といふものを駝鳥もしてみんとてするなり。

暦(こよみ)の上では本日より秋との事ですが、おーすとりっちは未だ夏を満喫していない個人的理由により、夏のまんまです。

例年ですと11月半ばまでは一人クールビズで居るためにヒンシュク貰っているのですが、今年はクールビズ期間も延長になっております。ありがたい事です。

七夕まつり

ヒトもすなる日記(ブログ)といふものを駝鳥もしてみんとてするなり。

旧暦の七夕を祝うイベントとしては、仙台の七夕まつりが有名です。
しかし東京は阿佐ヶ谷の七夕まつりも、なかなかどうして盛大なおまつりです。

1312752303954.jpg

今週末から来週にかけてJR阿佐ヶ谷駅から東京メトロ丸ノ内線の南阿佐ヶ谷駅からへ抜けるパール通りで行なわれるイベント。
道幅3.5m程度のさほど広くないアーケードの上から吊るされた吹き流しや作り物。

1312752306650.jpg

どれも手作りで個性がぶつかり相い、とても楽しいです。

1312752307330.jpg

作り物も商店街の各お店が競って作る。

1312752307902.jpg

勿論、地域の皆さんも競って作る。

1312752308554.jpg

そしてイベント当日、各お店は本業そっちのけで出店を並べるのでした。

1312752309024.jpg

イケメン美容師さん達はヨーヨーすくいのお店を

1312752309668.jpg

洋品店の店員さんはレトロなかき氷機のハンドルを回し続け

1312752310272.jpg

家電雑貨のお店はトッポギを売っていたりします。

1312752310900.jpg

もう、皆さん汗だくで
でもお店の人も、見にくるお客さんと一緒に愉しんで

本当に素敵なイベントです。

1312752311475.jpg

2011年8月 7日 (日)

避暑に行こう

ヒトもすなる日記(ブログ)といふものを駝鳥もしてみんとてするなり。

部屋の中が摂氏30度を下回らないので、太陽に洗濯物を晒して出掛ける事にする。
どうやら外の方が風もあるし心地好い。
さて渋谷でも出て、久々にランチでもしますか。

その後は阿佐ヶ谷へ行ってみましょうか。

2011年8月 6日 (土)

花火大会2011

ヒトもすなる日記(ブログ)といふものを駝鳥もしてみんとてするなり。

本日、8月6日(2011年)は神宮の花火大会だそうです。
東京湾華火大会も隅田川花火大会も行きますが、神宮はなぜか機会に恵まれません。
今日も無理かな。
来年は行きたいな。

ところで、あんな街中で打ち上げるのはスゴイですね。
高さ制限もあるでしょう。

青山にオラクルのオフィスビルありますよね。
オラクルの社員さんは、あそこから見ることができるのかな。

下から見るのが良いのか。はたまた横から見るのが良いのか。
光と音がまったく合ってない遠くから見る花火も楽しいと、去年の隅田川のときに思いました。
それだけ離れていると、あの人を見る花火大会ですらユッタリ酒を酌み交わしながら
なおかつ隣との境界すら気にせずに鑑賞できます。

http://maps.google.co.jp/maps?q=35.738445,139.812849

ここからならスカイツリーも花火の横に。

追悼:芦田豊雄さん

ヒトもすなる日記(ブログ)といふものを駝鳥もしてみんとてするなり。

芦田豊雄さん、7月にお亡くなりになっていらっしゃったんですね。
アニメっ子だったおーすとりっちにとって、多大な影響と作品を残してくださいました。

今、平然とアニメが日常のサブカルチャの一分野として浸透し、世界に誇る文化だともてはやされる前、
子供の娯楽程度にしか認知されていない中、時代の水準以上のクオリティを持つ作品を送り続けていらっしゃいました。
バイファム・・・視てました。ワタルもモモも。

バイファムは当時おーすとりっちの中学校の運動会、クラス対抗の後ろの応援カキワリのデザインに使わせて頂きました。
なつかしいなぁ。
全編英語の歌詞も斬新でした。
(法と著作権の是非はあるとして、YouTUBEで視る事ができるのはスゴイ時代ですね)

芦田さん、偉大な先達に敬意と感謝をささげます。
安らかにおやすみください。

2011年8月 5日 (金)

スイスイ クール クルクルン

ヒトもすなる日記(ブログ)といふものを駝鳥もしてみんとてするなり。

今日もフラフラ、二子玉を散歩。

駅前のショッピングセンターのガレリアで、くるくる廻れまわれ風ぐるま。

1312535973626.jpg

子供たちと多摩美大の学生達の作品だそうです。

1312535987344.jpg

※ちなみに、この項の不思議なタイトルはそのイベントの名です。

いいよね、なつやすみってさ。
ボケっと何もしない休暇って大人には必要だけど、こどもには何でもできる夏休みが必要。

1312536502139.jpg

僕らはお金出して休暇を楽しむけど、本当はこんな事して楽しめば良いんだね。
紙とハサミと自転車と太陽と風とトモダチと....

そんな夏休みがおーすとりっちにもあったはず。
何処で無くしたんだろう。

«メンテナンス終了

フォト

ブログパーツ

  • ロケタッチ
Photo by フリー写真素材 :: Free.Stocker